Mendkuru

めんどくさいクルマのサイト

インプレッサGDB-F 記録

pop karaie

pop karaie

気持ちの良いクルマが好きです.

GDBインプレッサ15年目

スバル インプレッサWRX STI GDB-Fと付き合って、はや15年以上になる.GDBインプレッサの魅力とは、なんだろうか?スバル インプレッサWRX STI GDB-Fというクルマの最も良い点が、EJ207エンジンということになります.

サイドブレーキの調整

スバル インプレッサ WRX STI GDB-F 2005年型のサイドブレーキの構造は、リアブレーキディスクのハブの中のドラムブレーキで行っております。今回は、サイドブレーキのレバーを2ノッチ引いてから、リアブレーキのダイアルを完全に締め込む方法を取りました。

ブレーキパッド交換

GDB型インプレッサWRX Stiのブレーキはブレンボを使っているので、絶対的な制動力はあって信頼性は抜群でしたが、なんらかの原因で、制動力は落ちています。しかし、パッドの交換は、難しくないですが、命に関わる部分なので、このサイトの情報は自己責任で使ってくださいね。

ヘリサート加工

ネジ穴の補修の方法に、ヘリサート加工があります.ネジ穴のネジ山が壊れてしまうことですが、若い頃に読んだ雑誌に書かれていたことを思い出して、トライしてみました.場所はストラトタワーバーを固定する部分でして.

エアーコンディショナー

新車当時からエアコン使用時の不快感があるので、GDBーFにマイクロロン・エアーコンディショナーフィクス 注入しました.効果は抜群で、不快な感じは払拭されました.でも、少しずつ不快感が復活しているかも…..

ディーラー車検15年目

2005年型インプレッサGDB-Fですが、今年は2020年なので、買ってから15年経過したことになる.
走行距離は、90,000kmオーバーで、タイミングベルトの交換を行う必要があり、それだけで、10万円程度かかるそうだ.(ヒェー、何て高いんだ)その他、燃料フィルター、エアコンフィルター、etcで25万円もかかるって.

リアフェンダーアーチのサビ

数年前から、左フェンダーアーチにあるプラスティック製のトリムかオーバーフェンダーかカバーかわからないが、ボディと接触する部分の塗装面の膨らみに気がついていました.自分で修理してみましたが、プロのような?仕上がりに満足しました.

マイクロロン(Microlon)

マイクロロン・メタルトリートメントリキッドを入れてみました.昔からある、オイル添加剤ですが、その効果を疑問視していたのですが、試してみると、エンジンが軽く回るようになりました.特に、タービンがよく回っている感じがしますね.

パナソニックカオスバッテリー

パナソニック CAOSバッテリーですが、前回は55B19Lでしたが、今回は60B19L(10kg)にしました.前回から8年以上経過していたので、長く使用できた方かなと思ったので、同じモデルにしました.前回は一度も補充液を入れなかったので、ほぼメンテナンスフリーバッテリーですね.

2018インプレッサGDB-F

スバルインプレッサGDB-Fは、どんなクルマか、その当時、WRCのラリーカーに最も近いスペックを持ったクルマで、 新井選手がPWRCで参戦し、チャンピオンをとったクルマの一年後のモデルで、チャンピオンを取った時のノウハウを惜しみなく投入したのが、GDB-F型インプレッサです。

オーリンズDFVオーバーホール

オーリンズDFVをオーバーホールして使用することにしました.ネットで価格等を色々調べてみて、今回はアジュール(Azur)さんにオーバーホールをお願いすることにした.決め手は、レース関連などのいろんな活動をされていて、ノウハウをたくさん持っていると思ったからです.

インタークラー改良

GDB STIの純正インタークラーの効率の悪い部分をファンネル効果が高まりスムーズに空気が抜けるように改良してみました.ブラシーボ効果かもしれませんが、エンジンのレスポンスが高くなっているように感じました.

Tein Flex-Z

テインの格安のサスペンションキットを試してみる.思っていた以上の性能に驚きました.一般道を走行するのであれば、これ以上の性能は必要ないかもしれません.

スポンサーリンク

関連記事